「SANU 2nd Home 八ヶ岳1st」雑誌掲載のお知らせ

2022/04/20

当社が施工協力をさせていただいた「SANU 2nd Home 八ヶ岳1st」が
「商店建築 2022年1月号」の表紙、「住宅特集 2022年3月号」、
「日事連 2022年4月号」に掲載されました。

 

SANUは「自然と共に生きる。」というテーマのもと
⼈と⾃然が共⽣する社会の実現を⽬指すライフスタイルブランドです。
SANU HP

 

全国に2nd Homeとなる宿泊施設を建築中で
当社でも現在、長野県茅野市、山梨県北杜市に計18棟が工事進行中です。
SANUの建築を通じて地域の活性化に努めてまいります。

 

商店建築 2022年1月号↓

 

住宅特集 2022年3月号↓


 

日事連 2022年4月号↓

 

令和4年度既存住宅エネルギー自立化補助金

2022/04/13

県内の既存住宅に対して太陽光パネルと蓄電池の設置を補助する
「令和4年度既存住宅エネルギー自立化補助金」という制度が始まりました。
カネトモは信州の屋根ソーラー認定事業者です。

 

永明小中学校校舎建設建築主体工事

2022/03/25

令和4年3月25日(金)、茅野市塚原にて
「令和3年度永明小中学校校舎建設建築主体工事」の
安全祈願祭・起工式が執り行われました。

老朽化した小学校・中学校を同時に整備する計画で、
隣接した立地を生かし、小中一体型校舎を建設します。
建設予定地は永明中学校の校庭で仮設校舎は造らずに進めます。
令和5年度完成予定、令和6年4月の開校を目指し、
安全第一、工期厳守にて竣工を迎えられるよう施工を進めて参ります。

 

<工事概要>
工期:令和4年2月2日~令和5年12月28日
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 3階建
延床:14152.23㎡
施工:カネトモ・田村建設特定建設工事共同企業体

 

長野日報に掲載されました↓

 

【竣工】認定こども園「野あそび保育ささはら」改修建築工事

2021/11/22

茅野市湖東にある認定こども園「野あそび保育ささはら」改修建築工事が竣工しました。
当保育園は令和3年4月より公立笹原保育園から屋外活動を中心とした私立認定こども園になり、
令和3年11月21日(日)に行われた開園記念行事では、
こどもたちによる太鼓・歌・お店屋さん等を地域の方々と共に見学させていただきました。
園舎の内装に根羽村の根羽杉、外壁に信州カラマツなど長野県産の木材を使っています。
新しく生まれ変わった園舎と八ヶ岳山麓の豊かな自然環境の中で
こどもたちがのびのびと成長されることを願っております。

 

諏訪南リサイクルセンター建設工事

2021/10/01

諏訪南リサイクルセンター建設工事が竣工し、
令和3年10月1日(金)、竣工式・開所式が行われました。
茅野市・富士見町・原村の3市町村の資源物・不燃物・粗大ごみを共同処理する施設で、
稼働に合わせ資源物分別収集が9種類19品目に統一され、
資源物のリサイクルを効率化して循環型社会の推進を図ります。
不燃物、粗大ごみ、ビン、缶、プラスチック、ペットボトル、木製家具、紙類などを
それぞれの特性に合わせて中間処理を行うことができ、廃棄物の減量・資源化を推進します。
持続可能な社会の形成のため、環境事業に参画できて大変嬉しく思います。

 

 
長野日報に掲載されました↓




 

 

2020/7/9

 

令和2年7月9日(木)、茅野市米沢埴原田にて
「諏訪南リサイクルセンター施設建設工事」の安全祈願祭が執り行われました。
当施設は茅野市の不燃物処理場と古紙類等梱包施設、
富士見町と原村の南諏衛生施設組合粗大ごみ処理施設の老朽化に伴い、
茅野市・富士見町・原村の資源物・不燃物・粗大ごみを処理する施設になります。
安全第一、工期厳守にて竣工を迎えられるよう施工を進めて参ります。

 

<工事概要>
工期:令和2年8月1日~令和3年9月30日
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
地上3階地下1階
延床:4291.48㎡

 

 

 

長野日報に掲載されました↓

 

原村払沢石碑移設工事

2021/08/12

令和3年8月12日(木)、原村払沢区にて石碑移設工事が竣工し、
完成落成式が行われました。
車幅が狭く通学路の安全が心配されていた県道の辻から農村交流広場へと移設した石碑が
これからもたくさんの人々に親しまれるよう願っております。

長野日報に掲載されました↓

 

 

2021/3/19

令和3年3月19日(金)、原村払沢区にて石碑移設工事の安全祈願祭が行われました。
200年近い歴史のある石碑を大切に移設させていただきます。

 

<工事概要>
工期:令和3年3月22日~令和3年7月31日
概要:大小9つの石碑の移設

 

 

長野日報に掲載されました↓

 

塩尻市と災害時応援協定を結びました

2021/08/06

当社は、塩尻市と災害時応援協定を締結し、
令和3年7月28日、塩尻市役所において調印式が実施されました。
この協定は、万一、各種の災害が発生した場合、公共施設の応急措置、障害物の除去など、
市民生活再建と避難者の不安軽減に当社が協力するものです。
当社塩尻営業所(塩尻市大門)を中心に塩尻市周辺の当社協力会社が災害復旧に当たります。

新聞記事は㈱市民タイムスが提供しました。

 

高部公民館建設工事

2021/06/06

令和3年5月10日に高部公民館を引き渡し、15日に内覧会、6月6日に竣工式が行われました。
当建物は、地域性と立地条件を生かし、区民参加型で建築を進めました。
シンボルの檜は高部山から切り出し皮をむき、屋根の銅板は叩いて加工、
外壁の焼杉は茅野市北山の杉を焼いてつくり、照明は和紙を使用した手づくり、
クロモジは高部山から移植しました。イベントを通して区民の皆様と協力し、
藤森先生による芸術性の高い建物を共に作り上げられたことを嬉しく思います。
公民館を拠点として高部区の一層のご隆盛をお祈り申し上げます。

 


 

↓長野日報に掲載されました

 

↓信濃毎日新聞に掲載されました

 

↓市民新聞に掲載されました

 


<担当より>

藤森先生から受ける指示の多くは「こんな感じでお願いします」でした。
私をはじめ今回仕事に携わった職人は、寸法があり曲線も型板を作るなど
決まりごとの中で仕事をする事が良し、としてきた人ばかりでしたので、
藤森先生の「こんな感じ」を伝えるのが難しかったです。
藤森先生からの「いい感じだね」の言葉にいつもほっとしていました。
「どの様な結果でも全てが答え、失敗ではないよ」
藤森先生のイメージする建物に近づくことができ、
高部区の皆様にも「お疲れさま」と言っていただけて良かったです。

 

 

 

2021/4/25
<高部公民館建設工事は地域の皆様方にも参加していただき、建設を進めております。>

 

2020年7月には公民館のシンボルであるヒノキを伐採し、
木のヘラやのこぎりを使用して皮をむきました。

 

2020年9月には屋根に使用する銅板を波形に折り曲げてから角材で叩いて加工しました。

 

2020年11月には杉板の表面を5分ほど焼いて水をかけ消火し、外壁に使う焼杉板をつくりました。

 

2021年4月、プラスチックシートをラッパ型や円柱型に成形し、和紙を貼り付け、
絵具で模様をつけたランプシェードを高部の山から採れた枝に取り付けました。

高部の山からクロモジを採取し、高部公民館の入り口に移植しました。

 

 

2020/12/13
令和2年12月13日(日)、高部公民館の上棟式と区民見学会が行われました。

 

↓長野日報に掲載されました

 

↓信濃毎日新聞に掲載されました

 

↓市民新聞に掲載されました

 

 
2020/07/29
令和2年7月29日(水)、
「高部公民館建設工事」の地鎮祭が執り行われました。
当建物の設計は同区出身の藤森照信先生によるものであり、
自然と建築が融和したデザインの作品が人々の心を打ちます。
郷土の誇る偉大な先生と高部区民の皆様方、
田村建設の方々と協力して施工を進めて参ります。

 

<工事概要>
工期:2020年8月3日~2021年3月31日
構造:木造平屋建
延床:274.03㎡

 

 

↓市民新聞に掲載されました

 

龍光山昌福寺本堂増改築工事

2021/04/17

令和3年4月17日(土)、昌福寺本堂増改築工事の落成を祝い、落慶法要と式典が行われました。
新型コロナウイルスの影響で1年遅れとなりましたが、無事に落成式ができたことを嬉しく思います。
末永く皆様に利用していただき、後世に残る建物になりますよう願っています。

 

長野日報に掲載されました↓

 

市民新聞に掲載されました↓

 

 

2019/11/20
岡谷市にある龍光山昌福寺の本堂増改築工事が竣工しました。
新しい本堂を建てるにあたり、
旧本堂の解体時に出た部材がすべて処分されてしまうことを残念に思い、
来迎柱の上の斗栱が一廻り小さい納まりになっていたので、
設計士に掛け合い、旧本堂の柱や虹梁に製材して再利用しました。
新しい材料で加工を行なった方が簡単ではありますが、
歴史ある旧本堂の一部が形を変えて次の時代に残せたことは
手間はかかりましたが大変良かったと思っています。

 

<工事概要>
工期:2017年9月13日~2019年11月20日
設計:宮沢建築設計事務所

 

2020/10/30
施工させていただきました昌福寺様の木造十一面観音座像(岡谷市指定有形文化財)が
市民新聞の文化財特集に掲載されました↓

 

茅野市スーパーシティ構想参画事業者に選出されました

2021/03/31

内閣府が主導している国家戦略特区「スーパーシティ」構想へ茅野市が名乗りを上げ、
その参画事業者へ、全国規模、世界規模の名だたる企業とともに
市内企業で唯一カネトモが選ばれました。
今後茅野市が国家戦略特区として選ばれるかは未定ですが、
市の重要なパートナーとしてカネトモも尽力していきます。

 

茅野市スーパーシティ構想について

 

エコタウン信州
エコタウン信州茅野 エコタウン信州・茅野 分譲地情報 有料老人ホーム入居者募集中
環境への取り組み
ISO
JQA-OM6733
JQA-EM2429
昭和23年創業以来、この諏訪地域を基盤に総合建設業としての65年に亘る経験と実績があります。 平成13年ISO9001、平成14年ISO14001を認証取得。特に9001と14001両方の認証取得は諏訪地方の建設会社では唯一 です。品質と環境配慮に対し高い評価を得ています