【竣工】諏訪中央病院第三期増改築工事

2017/04/10

諏訪中央病院は長野県茅野市・原村・諏訪市による組合総合立病院として、地域に最先端の医療を提供する総合病院の増改築工事か竣工を迎えました。

第一期が1986年、第二期が1998年、そして今回が第三期目となり、医療機能の拡充と基幹設備の改修と図るとともに、安定的かつ持続的な医療提供をするために拡充整備として行われました。

「患者の立場に立った医療提供」、「医療・介護施設との緊密な連携」、「全人的医療の推進と高度医療の両立」の基本理念に基づき既存3棟の増築と既存建物の大規模改修を行いました。

主要増築棟は救急総合診療部門、手術部門、ICUを拡充整備し、さらに病棟を2つと屋上ヘリポートを新設し、それらを病棟と直結することで救急体制の強化を図っています。

 

設計・監理:田中.エム・茅野市設計事務所協会JV

施工:建築 清水建設・カネトモ・田村建設JV

電気 関電工・南信電気工業・平澤電気工業JV

設備 高砂熱学工業・松田南信・共進エネーブJV

竣工:2017年3月

【メディア掲載】月刊 建築ジャーナル 2017年4月号 NO.1265

「建築最新事情 組合立諏訪中央病院第3期増改築工事」

 

 

 

【竣工】木舟大橋補修工事

2017/04/04

茅野市発注の木舟大橋補修工事が竣工致しました。

同橋は茅野市内にある昭和31年鋼道路橋設計示方書に拠って昭和38年8月に架けられた全長28m、幅員4.04mの単純RCT桁(3主桁)橋です。

コンクリート舗装の打ち直し、ひび割れ補修、断面補修等大幅な床版の補修を施しました。

設計:長野技研 施工:株式会社カネトモ

【メディア】道路構造物ジャーナルNETに掲載されました。↓

http://www.kozobutsu-hozen-journal.net/walks/detail.php?id=110&page=1

 

 

【竣工】本格焼肉 黒船本店

2017/02/21

諏訪市四賀サンリッツロード沿いにて建設を進めておりました「本格焼肉 黒船本館」新築工事が竣工を迎え、2月22日(水)17:00にグランドオープンいたします。全室個室の落ち着いた寛ぎの空間で、信州プレミアム牛を中心にリーズナブルなこだわりのお肉を堪能頂けます。無煙ロースター・溶岩石を使用するなど市内屈指の本格的焼肉店に是非お立ち寄りください。

長野日報より

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業への取り組みについて

2017/02/20

 

弊社ではかねてより、高気密高断熱住宅や太陽光発電システムを積極的に採用した建物や施設を数多く建設してまいりました。長年に渡り積み上げたその技術と経験を更に進化させ、次世代にふさわしい地球環境にするため社員一同邁進しております。

 

その一環として、経済産業省主導のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業において積極的な活動をすべく、ZEHビルダーとして登録しております。

 

■ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

閣議決定により政策目標として設定された「エネルギー基本計画」において、住宅の省エネ化・創エネを中心とした次世代住宅ZEHの普及を目指すことが決まりました。

ZEHとは、断熱性能・省エネ性能を向上させ、併せて太陽光発電などに代表される再生可能エネルギーの活用により、年間の一次エネルギー量の収支をゼロ(または正味でゼロ以下)を実現する住宅のことです。

 

 

■ZEHの普及目標について

弊社ではZEHビルダーとして新築注文住宅の割合目標を定め、2020年には50%普及達成を目指しております。

 

<年度毎普及目標>      < 実績 >

2016年度・・・10%    10%達成(1/10棟)

2017年度・・・15%

2018年度・・・20%

2019年度・・・25%

2020年度・・・50%

 

ZEHをご検討の方、または詳しい情報などはこちらよりお問い合わせ下さい。

 

【竣工】複合施設「茅野市ひと・まちプラザ」竣工式

2016/10/22

10月21日、茅野市塚原の複合施設「茅野市ひと・まちプラザ」の竣工式が執り行われました。御柱祭年にも関わらず、地域の皆様並びに関係者の方々のお力添えのおかげで無事に竣工を迎えることができました。厚く御礼申し上げます。また、この素晴らしい機能満載の施設を地元茅野市の皆様に利用して頂けることに、社員一同万感胸にせまる思いです。今後も地域貢献を胸に尚一層邁進して参ります。

【茅野市ひと・まちプラザ】

 

【総合受付】

 

【ラウンジ】

 

【共用部】

 

【市長ご挨拶】

 

【感謝状授与】

 

『見性寺本堂改築工事』上棟式が執り行われました

2016/10/16

美しい秋晴れに恵まれた10月15日、『見性寺本堂改築工事』(長野県町東筑摩郡山形村)にて、大勢の方に見守られながら盛大に上棟式が執り行われました。最大2tを超える高品質な木材を、日本の伝統技術の粋を尽くして建設を進めております。今後とも安全第一で作業を進めるべく、尚一層気を引き締め邁進して参ります。

 

 

 

 

複合施設「茅野市ひと・まちプラザ」の引き渡し式が行われました

2016/09/30

9月29日、茅野市塚原にて建設を進めて参りました複合施設ひと・まちプラザ(仮称:市民活動センター)建設工事の竣工検査と引き渡し式が執り行われました。1・3階には活動支援センター「ゆいわーく茅野」、2階には市社会福祉協議会と市中部保険福祉サービスセンターが配置されます。10月21日に竣工式、同23日に内覧会、11月1日に業務開始が予定されております。

<長野日報掲載記事>

 

「あたりまえの暮らしサポートセンター」建設工事竣工

2016/05/27

昨年より佐久市にて建設を進めておりました、社会福祉法人望月悠玄福祉会様ご発注の福祉施設がこの4月に無事竣工を迎え、5/20(金)には大勢の方々のご出席のもと盛大に竣工式が執り行われました。デイサービス、ショートステイのほか、機能訓練ホール、居宅介護支援事業所、地域コミュニティカフェなど4つの建物で地域の皆様のサポートをして下さいます。

 

 

 

 

 

市民活動センター(ひと・まちプラザ)建設工事が2月に上棟を迎えました。

2016/03/10

茅野市塚原にて建設中の複合施設・(仮称)市民活動センター(※正式名称:ひと・まちプラザ)建設工事が、鉄骨建て方まで完了し、2月22日に上棟を迎えました。当工事は「まちづくり・地域づくりの拠点施設」建設を目的とした茅野市発注の公共工事です。冬の厳しい寒さの中での工事は、何かと困難な面もありましたが、茅野市のご関係者様、設計事務所の先生方、協力会社様のお力添えにより、ひとつの節目を迎えることが出来ました。開館は今秋11月を予定しています。引き続き、皆さんに親しんで頂ける施設づくりを心掛けて参ります。

※施設名称「ひと・まちプラザ」及び、館内設置予定の市民活動センターの愛称「ゆいわーく茅野」は、3月9日に茅野市より発表されました。

 

 

 

見性寺本堂改築工事 地鎮式が執り行われました。

2016/03/04

3月4日、晴天に恵まれ見性寺本堂(長野県東筑摩郡山形村)改築工事地鎮式が無事に執り行われました。

<見性寺本堂改築工事予定>

・工期 29年8月

・基礎着工 3月

・上棟  10月

 

職人の伝統技術を惜しみなく注ぎ込み、安全第一を心がけて社員一同完成に向け邁進してまいります。

 

 

 

エコタウン信州
エコタウン信州茅野 エコタウン信州・茅野 分譲地情報 有料老人ホーム入居者募集中
環境への取り組み
ISO
JQA-OM6733
JQA-EM2429
昭和23年創業以来、この諏訪地域を基盤に総合建設業としての65年に亘る経験と実績があります。 平成13年ISO9001、平成14年ISO14001を認証取得。特に9001と14001両方の認証取得は諏訪地方の建設会社では唯一 です。品質と環境配慮に対し高い評価を得ています